ABC動物病院の健康・医療のページ  

ホームページのフロントへは上のアンダーラインをクリックして下さい。

    ABC動物病院は他所と何処が違うの?  なぜ専門病院なの?

ABC動物病院では、各種動物ごとに其の生理機能や体の仕組みを詳しく研究しております。病気の原因とメカニズムおよび改善治療方法と治療薬の開発まで、独自の研究を重ねています。新分野の医療では、ついつい他の動物(犬猫)での旧来の知識や経験をそのまま他の動物に無理やり当てはめて治療を行うケースがトテモ多いです。よって、犬猫と体の仕組みが違う動物の場合は、大きな弊害が出て、間違った治療や薬の使用で、助かるべき動物たちが更に苦しんでいる事が多々有ります。体のバランスを崩して死にいたる場合も多いので、心ある飼い主様は、果たして今通っている病院が本当に御自分のペット動物にとって適切な病院なのか検証していただく事をお薦めします。そこで、御自分のペット動物について正しい健康評価方法をお知りになって、毎日実践していただきたいのです。ペットたちは飼い主様を頼りに生涯を生きています。不運にも短いハカナイ命をとげて飼い主様に悔いの思いだけを残すのか、幸せに長らく生きて飼い主様と多くの掛け替えの無い大切な幸せな生活を共有できるか、すべて飼い主様の日々の努力と心がけに掛かっていると言えるかもしれません。先ずは、口のきけないペットたちの事を思いやってください。どこか困っている事は無いのか?体の具合は正常か?長生きできる飼い方なのか?本当に正しいアドバイスを、真の専門家に助言してもらおうか?御自分にとってペットはドレぐらい大切な存在なのか?ペットを飼う事で自分が被らなくてはならない多くの(労力的・時間的・経済的・心理的)犠牲は、返って自分の人生にとって大事な部分に成り得るか?人間も動物も残念ながら限り有る命を共有しています。若く幼い時もあれば、少しずつ老いて行く時もあります、ピチピチ元気の時も有れば、なんとなく元気ない時も有るし、トテモ具合の悪い時も有ると思います。もし、ペットが何か困っていたり具合が悪くなった時に、助け舟を出せる存在は飼い主様以外には無いと思います。人間は誰しも出来れば健康で幸せな長生きを望んでいると思います。同じように御自分のペットにも出来れば健康で幸せで長生きをしてくれる事を期待されるのではと思います。最近良く聞く事ですが、御自分(人間)の体の医療に関しては、最新医療の案内情報を詳しく調べて、多少遠くても(高くても)専門医療の出来る病院を探して出かける方が増えています。決して近くの一般の病院(安・近・短)では満足しないようです。それだけ御自分の健康には多くの犠牲を払って気を使っていらっしゃるのです。ですが、ペット病院に関しては良く調べないで、一番近いから(あるいは安いから、手っ取り早いから)行くと言うアンケート結果が未だに多いそうです。皆様の大切さの思いの度合いの表れかも知れません。でも実は、詳しく調べてみるとそうでも無い様で、気が動転して良く調べなかった、行き付けの専門病院を持っていなかった、と言う場合が多いようです。治療の結果が悪い経過をたどった方達は、後悔をこめて、次に飼う場合は普段から専門の病院に行き付けを作ろうと思われるそうです。人間の医療では、近在の患者様の一般的な簡易医療を受け持つ個人医院や駅前病院等の医療機関と、夜間あるいは24時間は簡単な診療なら受け入れ可能な救急病院(専門性は無いがファーストエイドの取り敢えずの応急処置を受け持つ簡便な医療機関)と、診療時間に制限があり専門性を持ち一般では取り扱えない医療分野を受け持つ高度医療機関などに分けることが出来ます。患者サイドの希望では、専門病院でもコンビニみたいに休み無く何時でも受け入れして欲しいのでしょう。実際他所の多くの病院を回って治療が成果を挙げていない患者さんや、場合によっては他の病院からの依頼で患者さんがまわってくることも多いです。(2次医療) 中には、長い間苦しんだ結果治療の見込みが付かない不幸な末期患者様もいらっしゃいます。モット早くABC動物病院に来れば助かった場合もあります。あるいは、健康時からABC動物病院に健康チェックで来ていれば病気にさえならなかったと思われます。一般に信じ込まれている飼育方法やペット屋さんの提供するペットグッズの中に、そもそも必ずペットを病気にしてしまう危険なカラクリが隠れていています。健康な体を取り戻すために、ペットの治療以外にも、飼い主様に対してのペットの飼い方指導や教育を行っています。体に良くない床材やトイレ材による病気、あるいは食品の危険な添加物、偏った栄養が引き起こすメタボリック病、少しの投資をケチった為に起こる病気(ライトやヒーター、ケージなど)数え上げればキリがありません。でもいずれも健康回復には大切な要素になります。チョッと飼い方を変えただけで以前よりズット元気になったと喜ばれます。もう二度と不健康な飼い方には戻れないそうです。(決してお金は掛かりません。) ABC動物病院は、このように飼い主様にとって掛け替えの無い有益な、他では得られない情報を常に提供していき続けます。

ABC動物病院では手術方法、治療方法や診断方法は言うに及ばず、病気の仕組みを理解する病因病理理論の構築などの基礎分野においても、全て他所からの受け売りはありません。 努力もしないで簡単に一夜漬けみたいに得られる情報の中にはウッカリ誤っている物や利益誘導のために故意に歪められている物もあります。動物の健康にとって正しい情報か確かめる(裏づけを取る)事は情報過多の今日では必要なようです。    
 其の点、自分で独自に研究して開発した治療方法や治療薬については、使って直ぐ其の効果を発揮させて、直ぐ効果の有り難味を確認できます。そういうわけで、ABC動物病院の治療や手術を受けられた患者さんは、食べなかったのが食べるようになった。痩せていたのがムクムク肉が戻ってきた。寝てばかりいたのが元気に飛び回る。毛が抜けていたのが嘘のように生えてきた。等の様に半分あきらめていた病気が良くなって、これからの希望が沸いてきます。

 助けたい動物が居る場合は、何としてでも助ける努力を惜しみません。若し、特別な器具が必要な場合は、手作りで作ります。ABC動物病院には、このように過去の困難な治療の度に独自に作り出した器具や道具が幾つもあります。もちろん治療方法も同じく、助けられない病気に直面して苦心の挙句に作り上げた物が全てです。お薬も全て患者の体の具合に合わせて効能を一つ一つ組み合わせて調合します。ワクチンや寄生虫予防薬以外はオリジナル処方が当たり前です。ですから、患者さんの状態の変化に合わせて刻々と適切な治療を変化させる事が出来ます。